• 東京都品川区西大井の英会話・英語レッスン / 子供向け英語学童クラブ はグローバル親子クラブ 03-6426-2658 (9:30 - 19:00 / 日祝休み)
  • 無料体験はこちら 無料体験はこちら お問い合わせはこちら
  • 東京都品川区二葉3-24-6 アーバンビューラー1階

ニュース

ブログ

忙しい小学生が英語学習を継続するためのヒント

 品川区西大井のグローバル親子クラブ(GOC)の代表・藤巻です(代表メッセージ  代表ブログ)

GOCには、西大井地区のみならず、大井町、中延、戸越など近隣地域から多くのお子さんたちが通っていますGOCは、女性の仕事と子育て両立支援をミッションとしています。お母さんが働いている間に、子どもたちは英語を学習することで、家族で平日の時間を有効に使うことができます。

 

I’m Natsuko Fujimaki, the founder and president of the English School, Global Oyako Club in Tokyo. It’s been 5 years since I founded the school in 2016 to help busy working mothers and their children. We provide Japanese kids with  ESL programs while their mothers are working. The mission of the school is to promote gender equality, diversity and inclusion in Japan. I hope that the students will learn the importance of these through learning English.  It’s been my pleasure to make a small change at the grassroots level in the community I live by applying what I learned at LSE in London.

 

 

忙しい小学生でも英語を少しずつ継続するには?

 

息子を含め毎日色々な小学生のお子さんと接していて思うことは、小学生は色々な習い事で毎日忙しく、学年が上がるにつれて勉強する教科が増え、宿題の量も増え、精神的にもいっぱいいっぱいになってしまうことがよくあるということです。新学期は特に進学・進級で新しい環境に慣れるまで時間がかかるので、その環境の中で英語学習を継続することは簡単なことではありません。時間に余裕があっても、「今日はゆっくりしたい」「英語をやりたくない」となかなか前向きになれないこともあります。そのような状況では、子どもたちには無理をさせ過ぎずに少しずつ英語学習を続けることが大切です。どのように続けていけば良いのかいくつかヒントをご紹介します。

 

①身近なテーマや興味があることを通して楽しく学ぶ

 

小学生も英語が楽しくないとなかなかやる気が継続しません。英語力は学業の面でも仕事でも将来とても役立つツールです。英語力があれば将来の選択肢が広がります。ただ、大人がいくら英語が大事だよと話しても、その意義を普段の小学校生活の中で実感することは難しいので、小さい頃は身近なことを通して英語に興味を持ってもらうことが大事だと思います。

例えば、息子の場合は、自宅で大好きなスポーツの国際試合を見ていてその試合の前に流れるオーストリア国家がとても気になったようで、早速、その国家を調べて英語で歌っていました。分からない意味があったらその英語を調べて、発音して、歌ってみるということで、好きなスポーツを通して英語をいくつか学ぶことができました。机に向かって勉強するよりも、好きなことを通して自発的に興味を持ったことを通して英語に触れると楽しく語彙力を増やせますし、英語の言い回しも自然に覚えることができます。

 

②仲間と励まし合いながら学び続ける

 

当たり前のようですが、一緒に英語を学ぶ仲間がいると、子どもたちのモチベーションも本当に上がります。高学年や中学生になってくると、仲間に同調するというよりも「●●ちゃんも●●くんも頑張っているから私も頑張ろう」「私も負けたくない」と子どもたちから自発的にそういう言葉が出てきます。大人や先生にやらされているのではなく、仲間がいると自発的に学習する手助けになります。

お友達と同じ英会話スクールに同じ曜日に通っていなくても、一緒に頑張っている仲間がいると分かっているだけで、心の支えになります。特に、コロナ禍で先行きが不透明な状況では、このような学習環境はとても大事であると思います。我々大人が、子どもたちの気持ちに寄り添って、子どもたち皆が励まし合って英語学習を継続できるように声を掛けることが重要です。

 

③メリハリをつけて隙間時間に英語学習や英会話レッスンを

小学生は、塾、ピアノ、バレー、サッカー、野球、チアダンスなど色々な習い事で、放課後は毎日休む暇がないくらいとても忙しくしていることが多いです。特に、高学年になると、理科・社会・歴史・家庭科など学ぶ教科が増えます。算数や国語の難易度も上がり、宿題の量や難易度も上がっていきます。塾に通っているとさらに塾の宿題やテストに追われてしまい、精神的にも余裕がなくなってきてしまいます。家族も勉強のサポートで、英語学習になかなか時間が取れないということも実際に起きてきてしまいます。

そのような時は、オンラインで短時間の英会話レッスンを受講したり、①でお話ししたように好きなことを通して英語に触れるようにすると良いと思います。グローバル親子クラブでは、会員の皆さんが無料で使えるオンライン学習コンテンツをご用意していますので、隙間時間にオンライン学習もお勧めです。

あとは、体を動かしてたくさん遊んで、その後に短時間でもいいから英語学習をするというようにメリハリをつける生活を心がけることも大事だと感じます。

 


 

GOCではレッスン時間と場所が選べます。

 

 

GOCは小規模スクールですので、ご家庭やお子さんの状況に合わせて、レッスン時間や場所を選べるよう柔軟に対応させて頂きます。アットホームな環境で学習することができ、英語力も確実に向上するよう地域密着で一人一人をサポートします。子どもたちの個性も大切にしています。多様性に富んだ子どもたちの興味や好きなことを大事にし、英語学童クラスではクラフト、カードゲーム、ボードゲームなど様々なアクティビティを通して英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)を学びます (GOCの理念はこちら)。伊藤小学校、伊藤学園、大井第一小学校、上神明小学校、豊葉の杜学園、品川翔英小学校、山中小学校など、地域の各小学校から子どもたちが集まり一緒に学習しています。オンラインレッスンは、高学年〜中学生を中心に実施しています。土曜日には、0才〜年長さんが幼児クラスで聞く・話すの2技能を中心に楽しく英語を身につけています。

 

関連記事:「幼少期・小学生から英語の4技能を学ぶことについて」はこちら

  • 03-6426-2658
  • イベント