• 東京都品川区西大井の英会話・英語レッスン / 子供向け英語学童クラブ はグローバル親子クラブ 03-6426-2658 (9:30 - 19:00 / 日祝休み)
  • 無料体験はこちら 無料体験はこちら お問い合わせはこちら
  • 東京都品川区二葉3-24-6 アーバンビューラー1階

ニュース

ブログ

GOCではフォニックスが自然に楽しく身に付きます Advantage of learning phonics

 

 品川区西大井のグローバル親子クラブ(GOC)の代表・藤巻です(代表メッセージ)。女性活躍支援、仕事と子育ての両立支援の一環として、放課後英語学童クラスの運営、0歳〜中学生向けの英会話レッスンを実施しています(各レッスン情報はこちらから)。GOCには、西大井地区のみならず、大井町、中延、戸越など近隣地域から多くのお子さんたちが通って下さっています。現在、放課後英語学童クラスでは、伊藤小学校、伊藤学園、大井第一小学校、上神明小学校、豊葉の杜学園、品川翔英小学校、山中小学校など、地域の各小学校から子どもたちが集まり一緒に学習しています。GOCは、小規模スクールですので、アットホームな環境で学習することができ、英語力も確実に向上します。

 

フォニックスが分かると、英語が格段に上達し、将来、英語を自由に操れるようになります。

 

GOCでは、フォニックス学習も取り入れています。私が小学生のころはフォニックスは全く学習したことはありませんでした。私は、高校時代の留学先(アメリカ)で必死に現地の人から学んできましたが、もっと幼少期からフォニックスの規則性を知っていたら楽に発音ができるようになっただろうと思っています。特に高校時代のホストファミリーは、辛抱強く口や舌の動かし方を丁寧に教えてくれましたが、GOCの子どもたちにも、ネイティブスピーカーから直接フォニックスを学べる機会を作りたいと思い、コロナ対策を講じた上で、GOCでも毎回のレッスンでフォニックスの練習を取り入れています。

 

今回は、GOCの常勤ネイティブ講師・マクリーン(スタッフ紹介はこちら)から、フォニックス学習についてご紹介したいと思います。正しく英語を発音できるようになると、格段に英語が上手くなり、英語を自由に操れるようになります。仕事や私生活でも自信を持って英語を使えるようになりますので、フォニックスを学ぶメリットはとても大きいと感じています。

 

 

 


 

 

こんにちは、マクリーンです。2019年からGOCで英語を教えています。私にとって一番のやりがいは、短期間で皆の英語力がどんどん向上するのを目の当たりにしていることです。子どもたちみんなと一緒に学ぶことは楽しく、日々子どもたちから色々なことを学んでいます。

 

 

GOCの子どもたちは、学習意欲があり、楽しく英語でコミュニケーションスキルを身につけています。

 

2021年は、コロナ禍で大変な中でのスタートでしたが、子どもたちと一緒に学べることをとても楽しみに新年を迎えました。子どもたちは冬休みを終え、今年も頑張ろうという意欲と熱意を持っていました。レッスン中に、「新年の抱負」を考える機会があり、みんなそれぞれ目標を英語で話したり書いたりする練習をしました。一つ一つのアクティビティすべてを、新しいスキル構築へと繋げることができます。ここGOCでは、子どもたちがお互いに友情を育むことができる環境づくりを支援し、英語でのコミュニケーションスキルを学ぶことを目指しています。語彙を増やすための1つの重要な方法は、読み方を学ぶことです。これにはフォニックスが大きな役割を果たします。

 

 

 

英語でのコミュニケーションに必要な「語彙力」と「フォニックス」

 

フォニックスは、「音とそのつづりの関係」と定義されています。フォニックス指導の目標は、一般的な「音と綴りの関係」を子どもたちに示し、単語を解読または発音できるようにすることです。このデコード機能は、単語を読めるようにするための重要な要素です。 (Scholastic Inc.&Blevins、nd)フォニックスを学ぶことは、Readingと綴りのスキルを向上させるために不可欠です。将来、英語を使いこなし、流暢に話せるようにするためにも必要で、将来の子どもたちのキャリアのためにもなると考えています。日本で英語を話す人口は30%、言語を流暢に話せる人口は2%という統計がありますが(出典:同上)、子どもたちは将来のためにフォニックスのスキルを身に付けて、グローバルな環境で競争力を高めることができると考えています。

 

 

 

GOCでは「語彙力」と「フォニックス」が自然に身につきます。

 

GOCでは、フォニックスの重要性を認識しており、毎日のカリキュラムに取り入れています。フォニックスを学ぶのに効果的で一番早い方法は、ネイティブ講師とコミュニケーションを取ることです。GOCでの英語学習の特長の一つは、子どもたちのさまざまな感覚を使って語彙力を増やせることです。視覚、触覚、聴覚などの感覚を活性化させながらゲームをしたり、ゲームを通してネイティブ講師と子どもたちが交流したりすることで、新しい単語が記憶され、集中して学習力を高めることができ、語彙の定着につながります。

GOCでは、音とレター(アルファベット)が自然に紐付くように、カードゲーム、お絵かき、クラフトなどの子どもたちが好きな活動の中で習得できるよう工夫をしています。日常のレッスンの中で、時間が経つにつれて、彼らはフォニックスの音に慣れ、自然に英語で読み、書き、話すことができるようになるのです。

 

 

春が近づき、新学期が始まろうとしています!ぜひ英語学童無料体験会にお越し下さい。

 

ぜひGOCの放課後英語学童クラスの無料体験にお越し下さい。色々なアクティビティを通して、楽しく自然にフォニックスを学ぶことができます。毎週火曜・水曜・木曜に体験会を実施しております。また、平日は忙しい方のために、春の無料体験会を4/17(土)14時半〜、4/24(土)14時半〜に 開催致します。お気軽にご参加下さい。ご予約はこちらからお願いします。

 

 

 

 

 

Hello, I am Macrine.  What I enjoy most about teaching the kids at Global Oyako Club is witnessing their English language skill improvement over a short period of time. It is very rewarding to see the results and impact we make on the child’s learning. Children It is a joy to work with them all and I continue to learn from my colleagues and students everyday. 

 

New Beginnings, New Learnings

Earlier, this January we started the year off with a lot of enjoyment and study. The students came back from the holidays with plenty of enthusiasm to start the year right. With their lengthy lists of New Year’s Resolutions, there were a variety of goals for each child, but all leading to building new skills. Here in Global Oyako Club, we aim to aid in assisting in building an environment that will allow the children to have friendships with one Another and to teach them the skills of English Communication. One essential way to build vocabulary would be learning how to read. Phonics plays a huge part in this. 

 

The Importance of Phonics 

Phonics is defined as “ the relationship between sounds and their spellings. The goal of phonics instruction is to teach students the most common sound-spelling relationships so that they can decode, or sound out, words. This decoding ability is a crucial element in reading success. ”(Scholastic Inc. & Blevins, nd) Learning phonics is essential to improve the children’s reading and spelling skills. Having them better understand or possibly become fluent in the language would be likely for their future career paths. Having only 30 percent of the population who speak English and 2 percent that speak the language fluently, your child would be at an advantage with a unique skill that would assist them to be globally competitive. 

At Global Oyako Club we emphasize on the importance of phonics and incorporate it daily in our curriculum. The most effective way to learn phonics is within the class setting, because we allow for an environment that gives opportunity for interaction and communication with English Speakers. Being able to hear, sound and link phonics together is a daily practice at the school. Overtime they will be used to the sound of the phonics and be able to read, spell and speak in English naturally.

As part of the enjoyment of learning English in Global Oyako Club, we activate the kids’ different senses to learn new vocabularies. In this case it is the sense of sight, touch and hearing. Playing games and interacting with the students using games that will help develop their memory of the new words and increase their concentration on learning. 

 

Come join us! Spring is approaching and the new school year is about to start!

Let’s learn English together with lots of fun activities! Come join the lesson anytime and experience what we do for the phonics learning. We always welcome trial students on weekdays. We’ll also have special trial lessons on April 17th and 24th. Please visit the page for more details.

 

Learning a Second Language: The Earlier, the Better

The Students Are Quickly Improving As Months Pass, It Has Been Seen That The Earlier The Children Start Being Exposed To The Language The More Natural It Would Be For Them To Learn A New Language. ” Research Shows That Learning A Second Language Boosts Problem-Solving , critical-thinking, and listening skills, in addition to improving memory, concentration, and the ability to multitask. Children proficient in other languages ​​also show signs of enhanced creativity and mental flexibility. ”( WHY LEARN LANGUAGES: Early Childhood and Elementary Routine is essential for children of a young age. We would be pleased to announce, we have launched a new service named the “Baby Playroom” Please click this link for more information. Https://globaloyakoclub.com/introduction/ This opportunity allows for newborns to be exposed to English during play, as well as Mothers to interact with one another. This new service helps even the youngest of children start learning a new language at the earliest time possible. 

 

 

Bibliography

Scholastic Inc. & Blevins, W. (nd). Https://www.scholastic.com/teachers/articles/teaching-content/how-phonics-contributes-reading-success/#:~:text=Phonics%20instruction% 20helps% 20the% 20reader, the% 20easier% 20the% 20reading% 20task.

WHY LEARN LANGUAGES: Early Childhood and Elementary . (Nd). Lead with Languages. Https://www.leadwithlanguages.org/why-learn-languages/early-childhood-elementary/#:~:text=Research%20shows%20that % 20learning% 20a, enhanced% 20creativity% 20and% 20mental% 20flexibility.

 

  • 03-6426-2658
  • イベント