• 東京都品川区西大井の英会話・英語レッスン / 子供向け英語学童クラブ はグローバル親子クラブ 03-6426-2658 (9:30 - 19:00 / 日祝休み)
  • 無料体験はこちら 無料体験はこちら お問い合わせはこちら
  • 東京都品川区二葉3-24-6 アーバンビューラー1階

ニュース

ブログ

英語学童クラブを選ぶ時の4つのポイント

 

品川区西大井のグローバル親子クラブ(GOC)の代表・藤巻です(代表メッセージ  代表ブログ)。働く女性のキャリアと子育て・子どもの英語教育の両立支援の一環で、英語学童クラブとして2016年3月にGOCを設立しました。今では、英語学童クラブ(英語学童クラス)のみならず、0歳〜中学生までの子どもたちが、学校の活動や他の習い事などと英語学習を両立できるよう、レッスンの時間や場所を選択できるように複数のクラスを用意しています(各レッスン情報はこちらから)。

 

GOCには、西大井、大井町、中延、荏原、戸越、大田区馬込など近隣地域から多くのお子さんたちが通っています。現在、GOCでは40人以上の小学生が英語を学んでいます。放課後の英語学童クラブでは、伊藤小学校、伊藤学園、大井第一小学校、上神明小学校、豊葉の杜学園、品川翔英小学校、山中小学校、宮前小学校など、地域の各小学校からお子さんたちが集まり一緒に学習しています。0才〜年長さんの生徒さんも増え、中学生のお子さんまで総勢65名が英語を学んでいます。

 


今回は、英語学童クラブを選ぶ時、比較する時のポイントをお伝えしたいと思います。


忙しく働くお母さんお父さん、共働き世帯にとって、小学生の頃の子どもの放課後の過ごし方は最重要課題の一つです。

もうすぐ新学期を迎えます。保育園では、朝から晩まで子どもたちを預かってもらえ、栄養のある昼食やおやつも提供してもらえてとても助かったけど、小学校に上がったらどうしようと色々と悩むことも出てくると思います。コロナ禍で在宅勤務になった保護者の方も多いと思いますが、打ち合わせが入っていたり、終わらせないといけない仕事があったりすると、平日は仕事が終わるまでは自宅にいてもなかなか子どもの面倒が見られないのが現状です。そんな時にぜひ頼りにして頂きたいのが英語学童クラブです。保護者の仕事中に子どもたちを預かってくれ、英語を教えてくれるので、保護者にとっては平日の時間を有効活用できます。子どもたちにとっては、保護者の仕事が終わるまで他のお友達と一緒に英語を学ぶことができるので一石二鳥です。

 

品川区にもたくさんの英語学童があります。スクールそれぞれに特長があると思いますので、どこに通うか選択する時に参考になるポイントをいくつかお話しさせて頂きたいと思います。

 

 

①英語の4技能やフォニックスが学べるか?

 

 

英語学習において、総合的に実用的な力を身けるため、4技能の「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」を小学生の頃からバランスよく身につけていくのが理想です。検討している英語学童クラブが複数ある場合、クラブの方に以下の点を確認することをお勧めします。

 

 

 

ポイント①

⭐ネイティブ講師と遊ぶだけではなく、4技能が身に付く英語レッスンの内容になっているか

⭐フォニックスは学べるか

⭐英語レッスンの時間は何時間か

 

民間の学童クラブでは、英語、水泳、そろばんなど色々な習い事のレッスンをオプションでつけることが可能な学童クラブもあります。また、他の習い事の教室まで送迎してくれる学童クラブもあると思います。もし、英語やそろばんなど曜日によって複数の習い事がその学童クラブの施設内でできるという場合、保護者としてはその場で色々と学べてとても助かります。その反面、色々な習い事ができるけれども、もしかしたら各習い事に費やす時間が限られていて、英語レッスンでは4技能を学ぶ時間が取れないかもしれません。2技能(「聞く」「話す」)を学ぶ時間は取れるけれど、残りの2技能(「読み」「書き」)やフォニックスを学習する時間が取れない場合もあるかもしれません。

 

 

②講師一人に対する子どもの人数比率は?

 

今は小学校でも英語教育が始まり、昔に比べれば学校でも幼少期に英語学習が始められて有難いですし、大勢で学ぶのは子どもたちにとって楽しいことです。しかし、小学校では、一クラス30人前後の生徒に先生が一人もしくは二人という体制が多いと思いますので、少人数で先生と会話をする練習する時間はなかなか取ることが難しいと思います。英語学童クラブに通うことを検討されている保護者の方は、子どもたちに学校以外の場で、英語学習をもう少し深く学習してほしいという希望があると思いますので、以下の内容をクラブの方に確認することをお勧めします。

 

 

 

ポイント②

⭐レッスン中は、ネイティブ講師1人に対して生徒は多くて何人か。

⭐ネイティブ講師と双方向のコミュニケーションが取れるレッスン内容か。

⭐バイリンガル講師は在籍しているか?レッスン中のサポート体制はどうなっているか。

 

 

放課後に民間の英語学童クラブに通う場合は、せっかくなので、小学校とは違う環境で、なるべく少人数で会話なり書くなりたくさん練習できるクラブが良いですね。何より子ども達の英語力が向上することが大事ですので、ネイティブ講師と一人一人が双方向のコミュニケーションを取ることができる体制になっているかを確認することをお勧めします。また、時には子どもたちも、理解を深めるために日本語で英語の文法や単語について質問をしたいという時もあるので、バイリンガル講師がどこまでサポートしてくれるのかも聞いておくと良いと思います。

 

 

③通学頻度と振替制度について

英語学童クラブの中には、週2回以上通学できる場合しか入会できないというクラブもあるようです。他にも習い事に通っている場合が多いと思いますので、1週間の予定を考慮して、英語学童クラブに週に何回通えるかを検討すると良いと思います。

 

体調不良や学校行事がある時など、習い事をどうしても欠席しないといけない日も出てくると思います。
英語学童クラブの中には、振替制度がないところもあるようですので、振替制度があるのか確認することもお勧めします。

 

 

 

ポイント③

⭐週に何回から通えるか?

⭐欠席時は、後日振り替え参加ができるか?

⭐振替制度がある場合、振替有効期間は何ヶ月か?

 

 

④英語学童クラブに参加できる年齢に上限があるか?高学年の英語学習体制は?

英語学童クラブの中には、例えば「小学校4年生まで参加可能」というように参加できる年齢に上限を設けているクラブもあるようです。高学年になると塾などで忙しくなるケースや、学童クラブで長時間過ごさなくてもよくなるケースがあるからだと思われます。高学年になっても、曜日によっては、保護者の仕事の都合で学童クラブを利用したい日があるかもしれませんので、この点も確認しておくことをお勧めします。

 

小学生の子どもたちにとっては、英語を実際に社会で活用するのは10年くらい先の話しになりますので、高校生、大学生、社会人と年を重ねていったときに英語を忘れてしまってはもったいないので、小学校高学年になって塾などで忙しくなっても、英語学習は少しずつ継続するのが理想です。高学年になったときに学童クラブの利用はできなくても、英語レッスンは受講できるのか等も確認できれば良いと思います。

 

 

ポイント④

⭐小学校何年生まで英語学童クラブに参加可能か?

⭐高学年になったらどうなるか?英語レッスンは受講できるか?

 

 


最近では、特に首都圏では民間の英語学童クラブは珍しくなくなってきていると感じます。英語学童クラブはどこも同じような内容ではないかと思うこともあるかもしれませんが、今回お話しした内容はそれぞれの英語学童クラブにおいて少しずつ違ってくると思います。それぞれ特長があると思いますので、ご検討の際の参考になれば幸いです。

 

グローバル親子クラブの英語学童クラブの特長(クラス詳細

✔ネイティブ講師1人に対して、生徒は多くても6名の少人数レッスン

✔ フォニックスや4技能も学習

✔ 週1回から参加でき、柔軟な振替制度も有り

✔ 年齢制限はなく、高学年になっても英語学習可能

✔ 中学生になっても継続できるマンツーマンレッスン有り

 

 

 

お子さんやお父さんお母さんの英語学習相談も随時承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

<お問い合わせ先>
グローバル親子クラブ西大井校
東京都品川区二葉3-24-6 アーバンビューラー1階
Tel: 03-6426-2658  Email: goc@chic.ocn.ne.jp

 

✨代表ブログ トップページ (効果的な英語学習方法など情報発信しています)

 

✨体験レッスンはこちらからご予約が可能です。

 

  • 03-6426-2658
  • イベント